ぐらたんのごった煮ブログ

日々の暮らしをゆるっと楽しくしたいブログ

【妊娠~出産】買ってよかったもの 買わなくてよかったもの

こんにちは。ぐらたんです。

 

はじめての妊娠では、どんなものを準備すればいいのかわからないですね。

ベビー用品店でもらえる出産準備リストには、膨大な量のグッズが…!

今回の記事では、妊娠中に買ってよかったもの、買わなくてよかったものを独断と偏見でまとめました。

あくまでも個人の経験のため、参考程度にしていただければと思います。

(すでに記憶がおぼろげ。忘れないうちに記録するって大切ですね)

 

※必要度を★の数(★:イマイチ~★×5:最高!)で評価しています。

 

 

妊娠中に使うもの

サプリ

必要度:★★★

効果はわかりません。

しかし、赤ちゃんが元気か心配な不安な時期なので、自分が安心するために飲んでいました。

地域の助産師さんからのアドバイスもあり、妊婦が不足しがちな栄養素である葉酸・カルシウム・鉄を含んだサプリを選びました。

 

 

ノンカフェイン飲料

必要度:★★★★

必要なものではないのですが…。

生ものなど食べられないものが多かったり、何かと制限が多い妊娠中。

ノンカフェインの飲み物を飲むことで、リラックスする時間をつくりました。

カフェインレスの紅茶やコーヒー、妊娠中に飲めるハーブティーなど、何種類か用意して、気分に合わせて飲むと楽しめます!

 

 

マタニティ服(お出かけ用)

必要度:★

スカート派の方は、手持ちの服で乗り切れるかもしれません。

私は1着も買いませんでした。

スカートはウエストがゴムや紐で調整できるものであれば、妊娠期間でも着られます。

おなかが大きくなるので、ウエストがゴムの場合は、ゴム部分を胸の下まで上げて着用。

 

出費を抑えたくて、ここは削りました。

 

マタニティ用パジャマ

必要度:★★★★

産後にも使えるよう、ゆったりとしたワンピースのパジャマを購入。

(寝ている間に裾がまくれるのはご愛敬 笑)

授乳口つきのパジャマよりも、断然前開きのパジャマがオススメ!

出産直後は授乳や新生児の扱いに慣れていないのに、さらに使い方の良くわからない授乳口パジャマがストレスになりました。

ちなみに、授乳口つきのパジャマは、産後の1日しか着ませんでした。

 

 

抱き枕

必要度:★★★

妊娠後期になると、おなかが重くなって仰向けで寝られなくなります。

そんなとき、抱き枕をかかえながら横向きで寝ると、多少ましになりました。

 

マタニティ用下着

必要度:★★★★★

マタニティ用ブラジャーは産後も使えるタイプを購入。

おかげで、授乳中の現在も活躍中。

 

妊娠線予防のオイルorクリーム

必要度:★★★★

妊娠4ヵ月の早めの段階から使いはじめ、妊娠7ヵ月頃からは朝晩の2回塗布。

個人差はありますが、私の場合、妊娠線はできませんでした!よかった!

 

 

着圧ソックス

必要度:★★★

妊娠中は、むくみやすい!特に脚のむくみがひどい!

体が重くて動きにくい→動かない→むくみ悪化という負のサイクルに。

むくみ対策として、病院からのすすめもあり購入。

正直なところ、着け心地は慣れるまで窮屈です(笑)

 

www.guratan-gottani.com

 

 

入院期間に使うもの

マザーズバッグ

必要度:★★

マザーズバッグは「入院グッズを収納できる」と言われますが、個人的には、妊娠期間中に準備する必要はないと思っています。

出産前は、「赤ちゃんとの生活に何がどのくらいの量必要なのか」がわかりません。

実際に子育てをしていく中で、必要な荷物の量がわかってからマザーズバッグを購入するのが安全です。

(たとえば、ミルクが必要なのか、授乳ケープが必要なのか…など)

 

赤ちゃんを連れて外出できるようになるのは、産後しばらくしてから。

入院グッズは手持ちのバッグでまかなえます。

 

ちなみに、マザーズバッグは産後に準備したのですが、最重視した点は、「軽さ」。

次に「使いやすい工夫」です。

実際に使っているバッグはこちら。

 

▲リュックタイプのマザーズバッグ。

背負ったまま財布やスマホなどをポケットから取り出せるのがとても便利!

 

清浄綿・お産パッド

必要度★★

産院で入院時に準備してもらえる場合、自分で用意する必要はありません。

入院バッグの準備をする際、事前に確認しましょう。

 

骨盤ベルト

必要度★★

効果はわかりませんでした。

幸いなことに、私は妊娠中の腰痛はそこまでひどくなかったので、ベルトを日常的につけはじめたのは出産直後から。

産後も、骨盤ベルトのおかげなのか、腰痛に悩むことはありませんでした。

 

円座クッション

必要度★★★★

出産直後~産後1ヵ月まで座るときは必ず使用しました。

私の場合、出産により傷ができたので(詳細は割愛します)、クッションが無いと傷口が圧迫されてズキズキしました。

 

買う前に確認したいこと

実際の準備にあたり、赤ちゃん用品店の出産準備リストなども数多く参考にさせてもらいました。

しかし、赤ちゃん用品店は、「商品を多く購入してもらいたい」というスタンス

必要のないものまで買ってしまうことのないよう、見極めが必要だと感じました。

 

また、入院時に使うグッズは産院でもらえる場合もあるので、確認しましょう。

 

 

番外編:妊娠中に申し込みたいサービス

Amazonベビーレジストリ「出産準備お試しBox」

Amazonベビーレジストリ「出産準備お試しBox」では、条件を満たせば無料でさまざまなサンプルを手に入れることができます。

妊娠中の方には要チェック!

 

詳しくは、以下の記事で紹介しています。

www.guratan-gottani.com

 

何かと心配になることが多い妊娠期間ですが、備えをしておくことで少しでも不安を解消できるといいなと思います。

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!