ぐらたんのごった煮ブログ

日々の暮らしをゆるっと楽しくしたいブログ

1LDKから戸建に引っ越してよかったこと

こんにちは。ぐらたんです。

 

マイホームに引っ越して、2週間が経ちました。

間取りは1LDK(アパート)→3LDK(戸建)に変わりました。

 

今回の記事では、引っ越しをしてよかった点をまとめました。

 


f:id:yurutto15:20230716153516j:image

戸建に引っ越したメリット

騒音の心配が減る

以前は集合住宅だったので、子どものドタドタした足音が近所迷惑にならないか心配でした。

今では、子どもが走り回っても「元気だなぁ」と呑気に見ていられるようになりました(笑)

 

子ども自身も、広い部屋が嬉しいのか、豆椅子を押して楽しそうに走り回っています。

 

 

庭がある

f:id:yurutto15:20230716153530j:image

戸建に引っ越して、小さいながらも庭ができました。

まだ有効活用できていませんが、夏はプール遊び、家族みんなでも家庭菜園が楽しめそうです。

 

実のなる木を植えるのが憧れだったので、落ち着いたら植えてみたいと思います。

 

 

夫婦の会話が増えた

以前の間取りでは、キッチンは壁に向かってついていたので、キッチンとリビングで分かれると会話が少なくなりがちでした。

 

しかも、キッチンは広くなかったため、2人で入ると窮屈…。

 

新居はカウンターキッチン。

子どもの寝かしつけをした後、夫と協力して残った家事や保育園準備をするのですが、カウンターキッチンのおかげで、お互いに顔を見て話ができるようになりました。

 

個人的には、夫と会話をすることでストレス解消になるので、嬉しい変化です。

 

逆に、やることがなくなったら、自分達の部屋に引きこもってしまうのかな…。

(そうならないように夫婦で努力したいな)

 

 

部屋が片づく

広い部屋になり、必然的に収納場所が増えました。

1LDK時代は、特に子どものおもちゃの収納場所がなく、ものが常にあふれていました。

物を取るにも、手前に置いてあるものを動かして…と1アクションありました。

 

今は以前に比べてスッキリしたため、散らかっていることへのストレスは減りました。

 

ちなみに、我が家は隠す収納派です。

(見せる収納は子どもが荒らしてしまうため)

 

買い物をしたものを早く運べる

以前は、アパートに駐車場がなかったために、近隣で月極駐車場を契約していました。

 

徒歩1分でしたが、されど1分。

特に雨の日は、傘をさして荷物を運ぶのが大変でした。

 

今は、駐車場~玄関がすぐなので、買ったものをすぐに運べるようになりました。

買い物の疲労度が軽減。

 

 

まとめ

1LDKアパートから3LDKの戸建に引っ越して、特に休日の満足度が上がるのを感じています。

 

家で過ごす時間を楽しめるようになったのは、大きな変化でした!

 

まだまだ手つかずな場所はありますが、焦らず家づくりを楽しもうと思います。

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!